デザインをする時は、色に頼り過ぎないデザインにしましょう!

…と、いうのがこのサイトの主旨です。と言いましても、デザインの素人が作っているため、専門的ではありません。聞き取りや検索や調べ物をもとに素人仕事でまとめたものです。ですので、自分流にアレンジしてデザインの参考にしてください。
色はキレイで楽しいものですから、大いに楽しみつつ、色に溺れず適性な距離を保ったデザインをしていきましょう

目次は全部このページにあります。カラーバリアフリーの良い事例集をぜひご覧ください。もっと興味をもった方はMore...をどうぞ。

Notice(2019/04/04):このサイトの作成は非常に古いです。
色覚バリアフリー という言葉で検索してみてください。

最新のものが出てきます。わたしも、最近はそちらを参照しています。

★★★→読まれたい度 非常に高い
★★→読まれたい度 高い
→読まれたい度 普通

カラーバリアフリーの良い事例集

2003年頃当時までの情報を元にしています

★★★→読まれたい度 非常に高い
★★→読まれたい度 高い
→読まれたい度 普通

More.......

見直したのは2019年04月。「すいたい編」以外は書いたのは2004年1月が最後

サイト作成者の現在の連絡先

よかったらご来訪ください(^-^)/